TEL LINE

LIPUS | 三重県鈴鹿のおおえのき接骨院

LIPUS(低出力パルス超音波)

LIPUS 骨折治癒期間 約40%短縮

 

なぜ骨折に効果的なのか

おおえのき接骨院では、最新のLIPUSLow Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)を導入しています。「超音波骨折治療法」と呼ばれこの治療法は、海外サッカーの有名選手やプロ野球選手などのアスリートが骨折治療のために受けたことでも注目されました。微弱な超音波を1日1回20分間、骨折部に当てることで細胞が活性化し、自然治癒力が高まり、骨折治癒を促進します。この治療法の効果は複数の臨床試験で証明されています。

超音波治療法で治療期間が約40%も短縮 LIPUS施術

音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮でき難治性骨折などにも、効率的な治療が行えます。現在は研究が進み、骨だけでなく筋肉や靭帯にも早期回復に効果があるとの報告もあります。治療器を患部に当てるだけなので、痛みや違和感等もありません。

※骨折を早く治癒するため、可能な限り来院していただき、LIPUSを行っていただくことをお勧めしています。

難治性骨折にも効果的

骨折は通常、数か月~半年くらいで折れた骨がくっつき治るのですが、中には治りにくいものもあります。偽関節・遷延治癒といいます。このような難治性骨折は決して頻繁に起こるものではありませんが、治療には専門的知識が必要となります。しかし、LIPUSはこのような治りにくい難治性骨折にも効果的と言われており、スポーツ選手の骨折治療でもよく使われている治療機器です。

肋骨骨折 LIPUS

LIPUSで肋骨の骨折治癒促進 肋骨骨折LIPUS施術

尺骨茎状突起骨折 LIPUS

左尺骨茎状突起骨折 左手尺骨茎状突起LIPUS施術

後果骨折 LIPUS

後果骨折レントゲン 後果骨折LIPUS施術

第5中足骨骨折 保存療法事例

第5中足骨骨折保存療法成功事例