おおえのきトータルヘルスケアの地域健康普及活動とは?

おおえのきトータルヘルスケアでは、地域の皆様が「すこやかに ずっと笑顔で かがやいて」活力のある生活ができるよう活動を行っています。

一般向けの健康セミナーやお子さまのスポーツによる怪我を予防する啓蒙活動、お子さまの健康な身体づくりについての活動(のび活)を行っています。

健康セミナー

日本人は知らない 世界からみた腰痛の真実

腰痛といっても、重い物を持った際・長時間のデスクワークなど原因はさまざまです。そして、腰痛に対して正しい知識をもっている方は少ないです。当院では、世界基準の最新で正しい腰痛の知識を皆様にお話します。腰痛の正しい知識を得る事で、腰痛にならない身体をつくることができ、活動的に生活することができます。

高齢者の転倒による4大骨折

日本は世界的にみても年々高齢化率が高くなっています。2016年の日本人の「平均寿命」は女性87.14歳、男性80.98歳で、ともに過去最高を更新。元気で自立して過ごせる期間である「健康寿命」は女性74.79歳、男性72.14歳となっています。このことから支援や介護を必要とする期間が平均、女性が約12年、男性が約9年もあるということです。

要介護・要支援になり介護必要とする主な原因のなかで、運動器の障害は全体の25%を占めており第1位です。年を重ねるとなぜ身体が思うように動かないのか?、転倒する原因は?、転倒を予防するには?これら全てお話します。健康で自立した生活をずっと送るため皆様に是非、聞いていただきたいです。

スポーツ障害 啓蒙活動

当院にもスポーツを頑張る学生さんが多く来院されます。

痛みが出てすぐ来院してくれ良かったとは思いますが、さらにいえば壊れる前に気付いてほしいです。壊れてから治療するのでは、長期間の休養も必要になり大好きなスポーツができません。

スポーツよる怪我は防げるものもあります。《予防こそ、最高の治療》

怪我をしない身体をつくることがスポーツのパフォーマンスを上げる事にもつながります。

怪我をしにくい身体づくり、あなたのスポーツに多い怪我、なんで怪我が起こるのか、選手はもちろん親御様、監督やコーチの方にもお聞きいただきたいです。

成長期応援活動(のび活)

脳は3歳で8割 5歳で成人とほぼ同じ重さになります。ゴールデンエイジでは3-14歳で神経機能は成長を終えますので、この時期にいかに脳神経を鍛えていくのかが大切です。

成長と発育の違いは?、成長は身長・体重の体を作る事、発育は話す、動く事など神経精神機能を伸ばす事、成長には栄養・睡眠・運動が大切です。

みなさんはお子様の成長についてどれだけ知っていますか?成長・発達の期間は限られています。お子様の成績はどうしたら上がるの?・運動神経はどうやったら良くなるの?今の大事な時期だからこそ、お子様・親御様、に知って頂きたいことがあります。

 

  • おおえのき接骨院
セミナー・ギプス塾専用サイトバナー
  • おおえのき接骨院
  • おおえのき接骨院ってこんなところ
  • 腰の痛み
  • 肩・背中の痛み
  • 膝の痛み
  • 交通事故
  • スポーツ外傷
  • 個説・手当・ギプス固定
  • 設備紹介
  • 治療の流れ
  • トレーニングルーム
  • 患者様の声
  • 訪問鍼灸リハビリ
  • 訪問鍼灸リハビリ
  • 訪問鍼灸リハビリご利用の流れ
  • ご利用料金について
  • デイサービス
  • おおえのき接骨院デイサービス
  • デイサービスりーふのご案内
  • デイサービス住吉のご案内
  • サービス付高齢者住宅
  • デイサービスの一日
  • リハビリ利用者様のご案内
  • ご利用料金について
  • 居宅介護支援事業所
  • 介護のお悩みありませんか
  • ケアマネージャーのお仕事とは
  • 会社案内
  • 院へのアクセス
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • 勉強会
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 個人情報保護方針
鈴鹿市交通事故治療ガイド
グランデ接骨院
おおえのき接骨院 品川院
entreiner エントレイナー
楽トレメニュー
突発性難聴
日本柔整外傷協会
鈴鹿アンリミテッドFC
院長ブログ
スタッフブログ
掲載メディア情報