2016.04.28更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^pencil2

 

GWのお休みの予定です!

1

 

4月29日(金)

5月1日(日)

5月3日(火)~5日(木)

 

上記の日程はおおえのき接骨院本院及び分院グランデ接骨院、品川院、デイサービス部門リーフ、住吉、白子、リハビリケアおおえのきはお休みをいただきます。

GW明けより通常通り行っていきます!

いやよりよい医療、サービスをおこなっていきたいとおもいますのでよろしくお願いしますnico

1

2016.04.27更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です。

 

夏を目前にして次第に気温も上がってきましたね。

 

これから薄着になっていく季節、ボディラインが気になります。

1

 

 

 

そんなあなたに!!

昨年12月当グループに導入され大盛況のおすすめです。

30分寝ているだけで9000回の腹筋収縮運動

家庭用のEMSでは届かない、腹筋の深部にある腹横筋などのインナーマッスルにまでしっかり届く最新のEMSです。

当グループでは楽トレの週2回の3ヶ月間(24回)コースでの利用をお勧めしています。

腹筋を1日2日やって効果が出る方いらっしゃいますか?

難しいですよね。

当グループでは持続して行うことでしっかり効果を出していただきたいので3ヶ月コースをお勧めしています( ´∀`)b

なのでほとんどの方が3ヶ月コースを利用されています。

 

1

 

 

皆様夏真っ盛りになる前に今が大事です。

この時期からしっかりボディメイクをして夏にそなえましょう!

 

楽トレは鈴鹿本院と白子分院に設置してあります。

お問い合わせはこちら

鈴鹿本院 TEL059-370-8160

白子分院 TEL059-380-3303

楽トレについて詳しく知りたい方

HP https://www.ohenoki.com/rakutore/

 

 

 

 

 

 

2016.04.25更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です^^pencil2

 

昨日は当院院長主催の腰痛塾がありました。

今回は全五回あるうちの第二回目でしたが、最強講師陣の一人 中世古D.Cによる講義と脊椎触診技術、カイロプラティック手技の公開実演でした。

※D.Cとは ドクター・オブ・カイロの略で米国政府公認カイロプラクターです。

 1

カイロプラティック本場米国の脊椎についての考え方は、直接日本ではなかなか学べないのでものすごく勉強になります。

当院でもカイロテクニックを行います。カイロは短時間で脊椎の動きを出し痛みを改善できます。

 

脊椎の形やズレも百人いれば百人違います。中世古先生の各々の脊椎にあわせた方向にアジャストメントするテクニックは一瞬なので受講生の先生方は目を凝らしてみていました。

 

1

終わった後は脊椎や腰痛の事について意見交換の懇親会を行いました。

 

 

 

2016.04.21更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です^^pencil2

 

今回はサッカーやバレーで多いスポーツ障害

 

についてご紹介いたします。

 

オスグッドという障害をスポーツしている方なら一度は聞いた事があると思います。

ちなみに

正式名称はオスグッド・シュラッター病です。

整形外科医ロバート・ベイリー・オスグッドさんと外科医カール・シュラッターさんが発表したことでこの病名がつきました。

 

どんな障害か?

ジャンプすることがおおかったり、膝を曲げ伸ばしするスポーツを行っている10歳~16歳の男の子の

膝におこります。

正確には脛骨隆起の軟骨部分が筋肉に引っ張られ軟骨部分が剥離することでお皿の下の部分の出っ張りに痛みが出ます。

 

この部分です。

1

 

 

サッカーをやってる人やってた人に多いので岩田先生の膝の写真を参考に!

思ったより出っ張りが少ない汗

イマイチ参考にならなくてすいません。( ̄Д ̄;;

 

この部分の痛みでお悩みの方はおおえのき接骨院にご相談ください。

 

 

2016.04.19更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池ですpencil2^^

 

今回は野球のスポーツ障害第二弾「腰椎分離症」について書かせていただきます。

スポーツをしている子の腰痛の原因の一つです。

接骨院には腰の真ん中が痛い、腰を反らすと痛い 腰の骨を押すと痛いという子が来ますが

このような症状が出るようであれば要注意です。

 

1

1

 

腰椎分離症とは「腰椎の疲労骨折」です。

運動をによって度重なるストレスを受け、徐々にひび割れてくることで、腰骨の分離(疲労骨折)が起こります。

 

しかし腰椎分離症は疲労骨折が起こる前に見つけなければいけません。

これはこの前の野球肘と一緒でお母さんお父さんがしっかり見ていてあげないと早期に見つけられません。

おどかすつもりはありませんが分離症の怖さを知ってください。

疲労骨折は骨の成長が盛んな10代前半であれば骨がくっつく可能性がありますが

発見が遅れたり、成長が止まった成人の場合骨がくっつく事はほとんどありません。痛みが強く生活に支障が出る場合手術になります。

さらに10代前半で骨折を早期に発見できたとしても、3か月は安静でコルセットを装着、場合によっては1年間スポーツができなくなるとても怖いスポーツ障害です。

 

腰の下の方。写真でいうと黒丸部分に痛みがでたら要注意です!

1

 

 

 

怖い事ばかり書きましたが

お子さんの腰痛すべてが分離症になるわけではありません。

運動をしながら治せる腰痛もあります。

お子さんの腰痛はそのままにせず、出来るだけ早期にご相談ください。

 

山中先生、野辺先生協力ありがとうございました^ ^

 

 1

 

 

 

 

 

 

 

2016.04.14更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です^^pencil2

 

本日は診療終了後に勉強会を行いました!

 

岩田先生が発表者です。

今回は実際にDrが使う医学英語について

接骨院紹介状について

 

実際にDrが使っている医学英語は、普通の教育では習わない英語が多いです。

例えば

frozen shoulder フローズンショルダー

 

冷凍された肩?

1

 

 

 

ではなく五十肩です。

 

 

 

hyper tension ハイパーテンション

 

ハイパーテンション?

1

 

 

 

ではなく「高血圧」です。

江頭様すいません。

 

 

難しいですねΣ(・口・)

当院の院内では医学英語が飛び交っているのでわからないとスタッフ達は動けません。

医師と同じ言葉を使い、医師と同じ西洋医学を定期的に勉強会を行いしっかり勉強しています。

体の事でお困りでしたら当院にご相談ください!

鈴鹿本院にて本院スタッフ白子グランデスタッフ品川院スタッフ全員参加で行いました。

品川院の久保院長と倉本先生はスカイプで参加しました。

 

 

 

 

2016.04.12更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池ですpencil2^^

 

本日は野球のスポーツ障害

「野球肘」について書かせていただきます!

野球肘は主に骨や筋肉が未発達の成長期に起こることが多く、しっかりと処置を行わないと野球の出来ない肘になったりしてしまうのでお父さんお母さんは注意が必要です。

 

野球肘には大きく分けると3つあります

肘の 1 内側  2 外側 3 後方 に分けられます!

 

1 肘の内側

ボールを投げる際に内側の靭帯に引っ張られるストレスが加わり肘の靭帯や靭帯の骨への付着部位が痛くなります。

1

 

2 肘の外側 down arrow写真の

こちらはボールを投げる際に上腕骨と前腕骨の外側部分に圧迫の負荷が加わり、軟骨部分に傷がつきひどくなると関節に骨片(関節ねずみ)が出来ます。

1

3 肘の後方 up arrowの写真の

ボールを投げた際、前腕骨の突起部分が上腕骨の関節部分で衝突を繰り返すことで肘の後方が痛くなります。

 

 

なんかいろいろ怖い\(;゚∇゚)/

上記の部位に痛みが出ているようなら注意です。

そのままにしておくと最悪の場合手術を要することになるのでできる限り早く私たちに相談してください。

 

 

全日本軟式野球連盟HPよりdown arrowdown arrow

 青少年の野球障害に対する提言を抜粋させて頂きました。


1) 野球肘の発生は11,12歳がピークである。従って、野球指導者はとくにこの年頃の
選手の肘の痛みと動きの制限には注意を払うこと。野球肩の発生は15,16歳が
ピークであり、肩の痛みと投球フォームの変化に注意を払うこと。
2) 野球肘、野球肩の発生頻度は、投手と捕手に圧倒的に高い。従って、各チーム
には、投手と捕手をそれぞれ2名以上育成しておくのが望ましい。
3) 練習日数と時間については、小学生では、週3日以内、1日2時間をこえないこと、
中学生・高校生においては、週1日以上の休養日をとること。個々の選手の成長、
体力と技術に応じた練習量と内容が望ましい。
4) 全力投球数は、小学生では1日50球以内、試合を含めて週200球をこえないこと。
中学生では1日70球以内、週350球をこえないこと。高校生では1日100球以内、
週500球をこえないこと。
5) 練習前後には十分なウォームアップとクールダウンを行うこと。
6) シーズンオフを設け、野球以外のスポーツを楽しむ機会を与えることが望ましい。
7) 野球における肘・肩の障害は、将来重度の後遺症を引き起こす可能性があるので、
その防止のためには、指導者との密な連携のもとでの専門医による定期的検診が
望ましい。

 

野球をする方、野球をするお子さんを持つお母さんお父さん、知ってないと大変な事になりますよ!

 

 

 

 

2016.04.11更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池ですpencil2^^

 

昨日は名古屋で院長のセミナーが開催されました!

 

今回は当院でよく使われるヒール付きキャスト(歩けるギプス)の巻き方をレクチャーです!!

1

 

このキャストは最低限の走行でギプスを巻くため最低限の材料で行う事ができ、低価格でしっかりしたギプスができます!!

 

このギプスを習得するため上は北海道下は九州から、先生方があつまります!

 11

 

毎回の事ですが院長と先生方熱くなりすぎるので昨日のギプス塾も時間いっぱいでぎりぎりでした\(;゚∇゚)/

皆様お疲れ様でしたm(_ _)m

 

当院のヒール付きキャストは足関節の捻挫や不全骨折(ヒビ)などに抜群の効果を発揮し、

歩けるギプスは怪我の治りを早くし、リハビリ期間を短くしてくれます!

怪我の際は当院にご相談ください!全力でサポートケアさせていただきます。

 

怪我のご相談はおおえのき接骨院へ

〒513-0826
三重県鈴鹿市住吉3丁目32-14

TEL059-370-8160

 

2016.04.07更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です^^pencil2

 

今週は学校の入学式や始業式があります!

部活は何部にはいるか決めましたか?

1

 

運動部に入り真剣に部活に取り込む学生には怪我はつきものです。

おおえのき接骨院では学生の怪我をあつかっています!

そこで接骨院で扱う事の多い怪我について部活動別に書かせていただきます!

 

野球・・・野球肘 腰椎分離症 腱板炎

サッカー・・・オスグッド チャーリーホース 足関節捻挫

バスケ・・・ジャンパーズニー アキレス腱炎 足関節捻挫 前十字靭帯損傷 

バレーボール・・・ジャンパーズニー 指の靭帯損傷 

テニス・・・腰椎分離症 下腿三頭筋肉離れ

ラグビー・・・頸部捻挫 打撲症

ハンドボール・・・指の靭帯損傷 前十字靭帯損傷

陸上・・・シンスプリント 足底腱膜炎 大腿後面の肉離れ 足部疲労骨折 

体操・・・腰椎分離症 手関節捻挫

 

一部ですが簡単に書かせていただきました!

横文字や漢字が多くてどこも怪我だかわかりずらい( ̄Д ̄;;

要するに部活動をしている学生にはケガが多い!!

怪我はそのままにしておくと大きなケガにつながりスポーツを出来なくなってしまう事もあるので早めに専門の機関に受診しましょう!

もちろんおおえのき接骨院でも取り扱っているのでご相談ください!

 

次回より上記の怪我の事について少しずつまたかかせていただきますので

皆さん楽しみにしていてください。

 

 

 

 

2016.04.06更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池ですpencil2^^

 

3月末より当院に導入された最新機器「アイトレ

患者様より驚きの声多数頂きました

 「目がすっきりし視界がくっきり見えるようになった」

 「眼精疲労が取れた」

 「視力が良くなり世界が変わった」 等

話題沸騰中で予約も埋まり始めてきてます汗

 

そこで

 

なんと

 

4月1日より

 

さらに

 

お得な

 

 

アイトレ 春の新生活応援キャンペーン

を行っています!

皆様に利用しやすい価格が実現しました!!

期間は4月~5月末まで

1

 

 

 

今がチャンスです!

コースの予約が埋まってしまうと2か月先まで予約が取れなくなってしまう事もあるので皆様急いでくださいヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

 

 

前へ
  • おおえのき接骨院
セミナー・ギプス塾専用サイトバナー
  • おおえのき接骨院
  • おおえのき接骨院ってこんなところ
  • 腰の痛み
  • 肩・背中の痛み
  • 膝の痛み
  • 交通事故
  • スポーツ外傷
  • 個説・手当・ギプス固定
  • 設備紹介
  • 治療の流れ
  • トレーニングルーム
  • 患者様の声
  • 訪問鍼灸リハビリ
  • 訪問鍼灸リハビリ
  • 訪問鍼灸リハビリご利用の流れ
  • ご利用料金について
  • デイサービス
  • おおえのき接骨院デイサービス
  • デイサービスりーふのご案内
  • デイサービス住吉のご案内
  • サービス付高齢者住宅
  • デイサービスの一日
  • リハビリ利用者様のご案内
  • ご利用料金について
  • 居宅介護支援事業所
  • 介護のお悩みありませんか
  • ケアマネージャーのお仕事とは
  • 会社案内
  • 院へのアクセス
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • 勉強会
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 個人情報保護方針
鈴鹿市交通事故治療ガイド
グランデ接骨院
おおえのき接骨院 品川院
entreiner エントレイナー
楽トレメニュー
突発性難聴
日本柔整外傷協会
鈴鹿アンリミテッドFC
院長ブログ
スタッフブログ
掲載メディア情報