2019.04.12更新

骨について

人間の身体は206個の骨で支えられていて身体の構造を支えるとともに臓器を外の刺激から守り、血液を作る作用もありとても重要です。

1

 

 

骨の役割
・体を支える
・カルシウムを蓄える
・臓器を守る
・骨髄で血球を作る

1


年齢と共に腸からの栄養吸収機能の低下などにより骨の代謝が低下すると
骨の強度が低下する「骨粗鬆症」という老化現象が起こります。

高齢社会に伴い骨粗鬆症の有病率は50歳以上の女性は24%、50歳以上の男性の場合4%を占め70歳では2人に1人、最新の統計では1280万人と言われています。

 

 

骨粗鬆症
主な原因
女性ホルモンであるエストロゲンの欠乏
加齢
運動不足
他の病気が起因
などが考えらえます。

1

 

 

症状
自覚症状がほとんどありません。
ただ背が低くなる、背中が曲がる、関節が痛むなどの症状が出る場合があります。
一番の問題は転倒やくしゃみなどのわずかな衝撃でも骨折しやすくなることです。

骨折しやすい骨
・前腕骨の骨
・背骨の骨
・大腿骨の骨
・上腕骨の骨

1

 

 

 

病院で行う検査
骨密度検査やレントゲン、血液検査、尿検査

 

 

骨粗鬆症の治療
第一選択は「食事」「運動」「適度な日光浴」
次に薬物療法が選択され一般的には6ヶ月ごとに骨量の計測が行われます。

1

 

 

当社デイサービスでの65歳以上の骨粗鬆症当社での取り組み
・Xスキャン(体成分分析装置)を用いて体水分・たんぱく質・ミネラル・体脂肪の4つに分けて比率を分析を行います。
栄養指導や運動指導を行います。
半年から1年の間に再度評価を行います。
施設での運動
家庭での運動指導
の見直しも定期的に行っております。

骨粗鬆症の薬はデイサービスではお出しする事は出来ませんが、
骨粗鬆症や加齢に伴う機能の低下の予防や改善の為、
自ら出来る運動や体操を行い当社利用者の皆様に努めてもらっています。

1

1

 

 

骨粗鬆症の国の見解としては、
「食生活を含めた生活習慣の改善が骨粗鬆症(osteoporosis)の予防につながります。食生活ではカルシウム摂取量の不足とならないように心がけながら、1日3回規則正しくバランスのとれた食事を実践することが重要です。」
「カルシウム摂取量の不足や運動不足といった生活習慣に関わるもので努力によって除去しうるものがあります。」

 


日常生活から見直すのが大事ですね。

私達もデイサービスの利用者様が少しでも健康でいられるようにサポートしていきます。
次回は栄養についてブログに書いていきたいと思います。

 

おおえのきトータルヘルスケア  小池智晃

=====================================
おおえのき接骨院は Facebook ,Instagram ,Twitter もやっています!

Instagram

@ohenoki_sekkotsuin



Twitter



Facebook


ケガこそお任せください!
確実に治したい方、早く現場に復帰したい選手や学生

世界基準の腰痛治療・実績NO.1スポーツ外傷 大得意です!!

あなたの思いを叶えるパーソナルトレーニング・寝ているだけで肉体改造 楽トレ

リハビリ専門1日デイサービス併設 サービス付き高齢者向け住宅
リハビリ特化型デイサービス

交通事故によるむちうち、打撲等の治療、法律面で万全のサポート!

在宅で健康保険を利用した訪問鍼灸リハビリ治療

体のことは鈴鹿市 おおえのき接骨院に是非、お任せください!!
=====================================

  • おおえのき接骨院
セミナー・ギプス塾専用サイトバナー
  • おおえのき接骨院
  • おおえのき接骨院ってこんなところ
  • 会社案内
  • 院へのアクセス
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • 勉強会
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 個人情報保護方針
鈴鹿市交通事故治療ガイド
グランデ接骨院
おおえのき接骨院 品川院
楽トレメニュー
院長ブログ
スタッフブログ
掲載メディア情報