2019.01.31更新

厚生労働省による国民生活基礎調査(2015年度)における有訴者率で男性の1位

「腰痛」

 1


腰痛なった事ありますか?

 

日本人の8割以上が生涯において腰痛を経験しているとされ、人口の9-12%(63,200万人)が腰痛を抱えてると言われています。

 

そんな腰痛と上手く付き合っていきたい!

という方へ

 

 

 

腰痛を簡単にまとめました。

 

①種類
腰痛には大きく分けて2種類
実は腰痛患者様の8割は原因が特定されていないといわれている「非特異的腰痛」
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄、ぎっくり腰など原因がはっきりしているもの「特異的腰痛」

※わかりやすように2種類に分けました。

 

②腰痛患者様の8割の非特異的腰痛をきたしやすい要因


精神的要因(職場への不満、不安、ストレス、抑うつ)
肥満(BMI高値)
妊娠後期(出産にて腰痛は軽快する)
年齢(35歳から55歳)
腰に負担のかかる職業(重量物の運搬、介護職、職業運転手)
運動不足

 

様々な原因。腰痛の原因は一つだけではなさそうですね(^-^;

普段の姿勢なども注意ですね。

ケータイ、パソコン要注意です…

1

 

 

③治療
なるべく日常生活を続け、早期に職場に復帰した方が、腰痛は長引かないとの研究もあります。

米国ハーバード大学のLandon 教授は、

「非特異的腰痛では、大半の場合に3ヶ月以内に痛みは自然に収まる。画像検査や薬物注入や手術を行っても、長期予後は少しも変わらない。それらは、腰で起きていることに、ほとんど影響を与えない。それどころか事態を悪化させている可能性がある」

と述べています。

 

2017年の米国内科学会ガイドラインで

4週以上たった腰痛で行うことが推奨される事!

セルフケア  活動性を保つようアドバイス。書籍、パンフレットで学習。
薬物療法  痛み止めの薬
非薬物療法 脊柱操作、運動療法、 マッサージ、鍼 、ヨガ 

出来るだけ手術は無しで治したいですね!

1

 

 

 

 

④よく聞かれる質問

コルセット
WHO 「コルセットを長期に使用すると、骨粗鬆症を出現させ、腹部の筋肉を弱体化させる。痛みを我慢できるようになったら、直ちにコルセットを外さなければならない」

湿布
腰部の状態よって変わるので、その時に専門家に聞くのが一番。
どちらでもよいという医師も多いです。

 1

 

⑤まとめ

まとめると
専門家に相談しながら、自分でも腰痛に対して知識を持ちセルフケア行う。食事や生活習慣を見直す。
時には痛み止めを処方してもらったり、
運動や脊椎の矯正、マッサージ、ヨガなどを行いながら前向きに治療に付き合っていく事!!

 

 


三重県鈴鹿市、四日市市、亀山市、津市の腰痛でお困りの方は是非おおえのき接骨院へご相談ください。

専門知識を持ったスタッフがご対応致します。

 

おおえのき接骨院での腰痛治療と骨盤調整

1

姿勢チェックも行っております。

 

1

 


 

 

おおえのきトータルヘルスケア  小池智晃

 

 

 

 

 

 

=====================================
おおえのき接骨院は Facebook ,Instagram ,Twitter もやっています!

Instagram

@ohenoki_sekkotsuin



Twitter

  • おおえのき接骨院
セミナー・ギプス塾専用サイトバナー
  • おおえのき接骨院
  • おおえのき接骨院ってこんなところ
  • 腰の痛み
  • 肩・背中の痛み
  • 膝の痛み
  • 交通事故
  • スポーツ外傷
  • 個説・手当・ギプス固定
  • 設備紹介
  • 治療の流れ
  • トレーニングルーム
  • 患者様の声
  • 訪問鍼灸リハビリ
  • 訪問鍼灸リハビリ
  • 訪問鍼灸リハビリご利用の流れ
  • ご利用料金について
  • デイサービス
  • おおえのき接骨院デイサービス
  • デイサービスりーふのご案内
  • デイサービス住吉のご案内
  • サービス付高齢者住宅
  • デイサービスの一日
  • リハビリ利用者様のご案内
  • ご利用料金について
  • 居宅介護支援事業所
  • 介護のお悩みありませんか
  • ケアマネージャーのお仕事とは
  • 会社案内
  • 院へのアクセス
  • 会社案内
  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • 勉強会
  • お問い合わせ
  • 関連リンク
  • 個人情報保護方針
鈴鹿市交通事故治療ガイド
グランデ接骨院
おおえのき接骨院 品川院
entreiner エントレイナー
楽トレメニュー
突発性難聴
日本柔整外傷協会
鈴鹿アンリミテッドFC
院長ブログ
スタッフブログ
掲載メディア情報