勉強会概要

当院では、常に最新の技術と知識をスタッフ全員が分かち合うために、定期的に勉強会を開いています。
また、スタッフ間のコミュニケーション、親睦をはかるための交流会を行っています。

過去の勉強会

勉強会 交流会 風景

2011年4月 当月は介護保険の勉強会をしました。3時間のノーストップ短時間集中です。 当院はデイサービスやケアプラン・訪問と多岐にサービスを展開していますので、スタッフ誰でも介護保険について患者様の質問に的確に答えられるように日々知識を入れていってます。

2011年3月 デイサービスで地元手品師の中村さんが手品を披露し大歓声でした。皆様興味しんしんで種明かしを考えていました。

2011年2月 当月は当院でも頻度が高いヒール付ギプスキャストです。 当院独自の技術により日本一ギブス巻数の少ない 壊れないギプスを巻く技術を伝授しました。 全国の接骨院でもギプス固定の技術と臨床経験は絶対負けない自信があります!!。巻く機会があればクオリティーの違いを体験してください。

2010年12月

新人がシャープ車用空気清浄器get!! 料理は 新鮮な鮟肝・ブリ・トロ・とれたてタコや、絶品ホルモン鍋・カニみそピザ・とろとろチーズ入りオムレツ・ことこと牛すじ煮込み 名物地元桜ポークの骨付き炭火トンテキ スタッフとの楽しい慰安会です。 大奮発のビンゴ大会や院長が教えたがらない、隠れ家的存在の創作料理屋でいただきました。

2010年11月
今月も数校の学校(米田柔整・ユマニテク・名古屋トライデント・名古屋医専)から学生見学者がたくさん来院しました。県外の学生も多く一人でも多くの高い志を持った業界人を輩出してほしいと望み協力しております。 本物の治療家になるには学生に常に言っていることは習ったことしか開業してもできない。 開業する前にいかにスキルを積むかしかない。

ノウハウ(経営・集客)は簡単にコピーできてもスキル(医学知識・診察・治療技術・コミュニケーションなど)はハードワークをする時期は絶対必要と言っています 。本物の治療家になりたい方あと2名募集。 ohenoki323@yahoo.co.jp 059-370-8160 スタッフ募集の件と伝えてください。 「神は細部に宿る」Aby Warburg(アビ・ヴァールブルク)という言葉が建築業界にあります。

  Detail(細部)とは私たちにおいては指先の感覚ではないでしょうか。治療家は触診・治療実技において指先が精密かつ敏感でなければ一流にはなれません。修行時代には絶対積まなければいけない経験をつまないと開業してからは習えません。

2010年10月
今月は腰部・股関節治療の診察手順と治療実技です。当院は腰痛・頚部痛の脊椎疾患も多く、 当院独自の治療があります。その効果は絶大で一日200人の来院数につながっていくものと思い、スタッフも院長も真剣で、妥協なしに熱い講義となりました。

2010年 9月
当院の防災訓練。消防署からの協力で模擬消化器にて患者さまと避難訓練と消火活動しました。 初期消火の大切さを学び、職員にも患者さまの安全確保とリスク管理を徹底して行えるようにしています 2010年 7月 いざ 無人島へ愛犬シーちゃんとカヌーでゴー!!帰りは院長1時間かけて泳いで(流されて)なんとか帰還。しんどかった。 毎年恒例の南伊勢田曾浦にて無人島バーべQです。今回もアワビ・サザエ・生タコ・ホタテ・松坂牛と豪華食材で楽しい交流ができました。

2010年 6月
月2回の定期勉強会です。今月は肘関節と手関節の解剖と問診・鑑別診断・実技のギプス固定です。当院も手関節・肘関節の外傷も多く、年間50件以上ギプスを巻きます。 当院のギプス固定は症状・重症度・年齢・職業背景など総合的に判断して、石膏プラスラン・グラスファイバーキャストライト・ブライトン・アルフェンスなどの素材を選択して治療にあたります。

2010年 5月
月2回の定期勉強会です。今月は膝関節の解剖と問診・鑑別診断・各種テスト法です。どこの大病院でも書かれているカルテ記入もドイツ語・英語で記入できるようレベルアップしています 次回6月は前腕・手関節の解剖・疾患・カルテ記入と実技はギプス固定とテーピング固定を行います。 外部の学生も参加可能なので定員になり次第締め切ります。

2010年 4月
定期勉強会です。大学教授の下野先生による肩関節の講義と実技です。
同級生の早瀬先生が主催しています。次回は8月です。

2009年 11月 内装を少し残して完成しました!!!
関係者の皆様ありがとうの感謝でいっぱいです。
今回家作りに設計から携わり、ネジ1本からすべて決めごとが多く大変さが分ったと同時にたくさんの業種の方と関われたことが今後の経験として活かしたいと思います。
内装もなにもないと広く感じますが、医療機器・ペット・オフィス家具を置くと狭いくらいです。 今回わたしがこだわったのは高い天井と大空間です。
患者さまはベットであおむけの治療も多く圧迫感のないようにしていただきました。 4m以上あります。 大空間で開放的でのびのびしたリハビリ空間を作りました。  また自分がどこにいても常に患者さまを見渡せて安全管理と職員に対して指示が届くように考えました。 こちらはデイサービスです。

2009年 10月
建物に合わせて機器類も急いで買い付けたり交渉したりしています。 これはデイサービスの油圧式マシーンを導入するのに岐阜まで来ています。

2009年 9月
あともう少しで外観が完成です。毎日通勤で通るため日に日に変化していくので楽しみです。 夜にこそっとはいり配置や彩のイメージをしていました。

2009年 8月
鉄骨の骨組みが出来てきました。なんとなく形になってきて建物の大まかなイメージが出来てきました。 ここまで来るのにこのデザインと設計構想には約1年かかっていましたので、形が出来た喜びは格別でした。

2009年 6月
基礎工事が入りました。大切な患者さまと家族のためにも耐震構造はばっちりです。 かなり深い起基礎でショベルカー限界まで掘っていただきました。

2009年 5月
地鎮祭の儀式があり、少し緊張と感無量感が交錯していました。 これから大切な社員と家族・大切な患者さまをこの地で受け入れていく決意を誓いました。 新築にあたり土地の地鎮祭がありました。300坪の敷地と後方第二駐車場150坪!!

2009年 8月15日
●毎年恒例の南伊勢無人島ビーチバーべQ開催 どでか天然クロアワビ食べ放題!! 。 プライベートビーチのような最高のロケーションの海で新鮮な漁師直とれたての海産物とお酒はサイコー スキューバポイントまでひと踏ん張り!!  毎年夏までには痩せたいと思うがうまくいかず・・・

2008年 6月15日
●定期勉強会開催 富田浜病院から理学療法士の田中先生を招いて行いました。

2008年 1月20日
●定期勉強会 今回はギブスの巻き方です。