当院は、お一人お一人に丁寧な問診、最新の機器による検査を行っております。
痛みの状態、お悩み、何でもお話下さい。 ご納得いただけるまでわかりやすくご説明致します。
治療は、必ず患者様の同意を得てから行いますので、安心です。

治療の流れについて詳しくはこちら→

交通事故の症状は事故当日にでるわけではありません。
ぶつかって、その場では病院にいくほどでもなく大丈夫だと思っていても後から首が重くなってムチウチ損傷がでてきたり、膝の打撲、顔面の打撲など、痛みがでてくることも多いです。
レントゲンでは「何ともない」と診断されることが多く、しかしツライ症状がつづいて大変ですよね。
筋肉が硬くなってしまって、体をうごかすのがツライ・・・そんな方は是非当院にお越しください。

接骨院で交通事故の治療ができるのをご存知ない方も多くいらっしゃいます。
しかし、接骨院では 正式に自賠責保険や任意保険での施術ができ保険が適用されますので治療費自己負担は0円です。

交通事故に遭いケガをしてしまったときに大事なこと

特にここ鈴鹿は都心部と違い車は市民の足であり一人一台の傾向が強いように思います。
毎日、通勤で同じ道を通っていても、時々「ヒヤッ」とすることがあり、
慣れた道ほど慢心して油断してしまいます。

今回このHPは当院でも症例の多い「ムチ打ち損傷」という視点で作りましたが、
一概に交通事故といっても様々なケースがあり、後方からの追突、 俗に言う「オカマ」をほられた場合や、直進車と右折車の衝突、横断歩道を歩行中に車にはねられた、自転車でオートバイにはねられた等、 一つとして同じ状況で事故が起こることはありません。

頚部痛(首)・むち打ち等の脊椎治療は最新の医療手技技術と特殊治療機器を駆使した治療には多くの患者さまに喜びの声を聞かせて頂いてます。
世界基準の最新理論と 冨田浜病院10年勤務と神戸市の米国認定医師のもと3年間勤務した豊富な経験と知識・技術に基づいた実績であなたの諦めていた痛み・つらさを当院で解消させてください。

一般の方は複雑な交通事故の保障等は交通事故無料専用窓口相談を設置しておのますので、疑問や悩みごとをお話し下さい。
私の出来うる範囲で痛みの治療やややこしい手続き等患者様のため、全力を尽くします。

交通事故に遭いケガをしてしまったときに大事なこと

当院では治療の前にしっかりと問診をおこないます。交通事故の場合どのような状況でどの角度で事故にあったのかを詳しく伺います。現在痛みのある箇所だけではなく、今後後遺症となりうる部位がないかどうか聞き取りをおこないます。その後、検査も入念におこないます。

超音波画像診断装置による画像検査、理学検査、神経学検査、カイロプラクティック検査など。
検査結果に基づき最適な治療をおこないます。検査結果によって必要があれば鈴鹿市全域の病院との連携をおこなったり、保険会社との治療期間の交渉・打ち合わせを行います。

治療に関しては、米国式ゼニステーブル・カイロ自動ベッドを使って脊椎や頚椎を治療していくと共に痛みの深部に届く最新治療器、ハイボルテージ(TIO超短波 ハイボルテージES515)を使って痛みをとりのぞいていきます。

交通事故に遭いケガをしてしまったときに大事なこと

1.当院へようこそ!!

まずは、おおえのき接骨院までご来院ください。

 

2. 問診票の記入

出来るだけ詳しく書いて下さい。

 

3.問診

特に交通事故の場合は一つとして同じケースはありません。詳しくお伺いします。

4. 治療

症状にあわせた施術を行ないます。

 

5. 今後の説明

現在の症状の説明をし、 今後の施術方針を説明、ご相談します。

 

6.会計

交通事故の方の施術は無料にて行わせていただきます。*例外有。

7. 通院

症状が改善されるまで、しっかりと通って下さい。

 

8.サポートもばっちり

保険会社さんへの施術の説明の対応もおおえのき接骨院で対応します!!

 

交通事故 症例報告

交通事故外傷 ギプス固定の事例

この方は自転車に乗っていた際に車と接触して、左足関節を捻り負傷しました。
病院を受診しましたが、頭部精密検査は異常なく、足関節の骨にも異常は無かったのですが、歩行が困難で内失血があったため、おおえのき接骨院を受診されました。

くるぶしの外側(前距離腓靭帯)部分に損傷があります。
おおえのき接骨院のギプス施工は日本一。
プラスチックの最新ギプスでヒールも付いているため、歩行も可能です。

ギプス後歩行が可能となり、お仕事もギプスをしながら復帰されました。

1週間後ギプスを半分に割り、リハビリを開始。
2週間後にはサポーターに変え、その後お仕事に完全復帰されました。

後遺症もなく、スポーツをしても問題なく、現在も活発に生活し、楽しまれています。

‐患者さんより‐

交通事故で大きなケガの検査をしてもらい大丈夫でしたが、足の靱帯は湿布だけで、ない失血と歩けないほどの痛みがあり、どうしようと思った時、友人に連れられて受診しました。
その場でしっかり最新の足のつけるギプス固定をしてもらい、痛みなく歩いて帰り、次の日仕事もできて嬉しかったです。

38歳男性 自転車で接触事故後転倒し、右肩関節脱臼の事例

この方は自転車で接触事故にあって転倒し、右肩関節脱臼。エコーで確認しました。

右肩関節が外れて、手が上がらない状態です。
以前も当院ではめてもらったので、早くはめてほしいと来院されました。

受診後、ただちに整復(関節をはめる施術)を行い、痛みは消失しました。
手も上がるようになり、1週間後お仕事に復帰され、再発はありません。

患者様の声

心身共に健康になりますよ!

開業当時から夫婦共にお世話になっているお気に入り医院です。
=この医院のおすすめポイント=スタッフ全員「いつも笑顔!とにかく元気!元気!!」
もちろん技術もサイコーですよ(笑)
春に交通事故に遭い今回は少し長い通院だけどいつも色々なお話をしながら治療してくださるので、心身共に健康になりますよ。イケメン多いから目の保養にも良いかも・・・。(笑)

‐おおえのき接骨院より‐

交通事故でムチウチに遭い当初は整形外科に通院してましたが、開業以来の患者さんであり、保険会社に一言転院を伝えて治療が始まりました。!(^^)!
数週間後には仕事も、復帰して元通りに勤務しています。
ムチウチは早期の治療が鉄則です。交通事故治療認定接骨院の当院へ!!