2018.06.28更新

校外学習In鈴鹿医療大学

鈴鹿医療大学にあるロボケアセンターに最新の自立支援用ロボットスーツ「HAL」

の講習を受講してきました。

1

 

足腰が弱くなり姿勢の維持や立ち座りが安定しないという方の、

生体反応をロボットが読み取り、アシストを行う事によりを機能の向上をおこなっていく

魔法のようなロボットです。

1

※こちらは両下肢のロボットスーツを使用しての歩行訓練になります。

 

HALどんな事をするの?
ロボットを装着し座った状態での腰の曲げ伸ばし、
立ち座りやスクワットをおこないます。

1

10

 

町田先生と指導者講習を受講し基礎や扱い方を勉強。

座学+実技+テストを3時間みっちり行いました。

介護部門でで立ち上がりが安定しない方々へ装着しての訓練のご提案を行い、

スムーズな日常生活や良い刺激のある訓練を行って行きたいと思います。

 

10

貴重なお時間ありがとうございましたnico

 

 おおえのきトータルヘルスケア    小池智晃

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.25更新

6月4日日曜日

おおえのき接骨院にて

ギプス塾&合同見学会が開催されました!flower2

1

まず

プロジェクターを使った座学から

はじまりました!

1

初めて院長とお会いした先生もおりまして、

院長の熱き想いを目に焼き付けるようにburn

真剣に話を聞いていましたよihi

ここでお会いする先生方は皆さん真剣で熱い思いを秘めた

行動力のある先生たちばかりですheart

そのあとは

休憩時間に恒例のもぐもぐタイムで

アップルパイを食べて頂きましたcookie

1

休憩時間は癒しのひと時ですflower

1

そのあとは院内を見学してもらいましたflower2

1

glitter王道の初診術を伝授していますglitter

1

最後の締めは稲生の方のデイサービスを見学してもらいましたflower2

1

はるばる

遠方から当院にお集まり頂き誠にありがとうございましたheart

残すところあと二回となりますが、

今後ともよろしくお願いしますihi

 

 

おおえのきトータルヘルスケア

西原 愛喜

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.22更新

こんにちは。

今回は当院で行っているハイボルテージ治療について

 

当院のハイボルテージ治療は、、、

ハイボルトと超音波のコンビネーション療法

 

1、ハイボルトとは

  ・・・体幹の筋肉や神経根にまで刺激を与えられる電気

     深部筋層・神経根に刺激を与えられる為、根本的治療

 

 特徴:皮膚抵抗が少ないのでピリピリする感覚が少ない為、

            電気治療が苦手な人にもおススメnico

    患部に対しての高い鎮痛効果

    筋肉の緊張の緩和

    神経の走行に沿って電気治療することで神経症状しびれなどにも効果的

 11

 

2、超音波とは

  ・・・人間の耳に聞こえないほどの周波数の高い音波

     体の各組織を連続的に振動させることで、

     組織は音波を吸収して摩擦熱が発生する為、

              温熱作用もある

1     

 

 特徴:温熱作用・・・表在性温熱効果よりも

                                深部組織への温熱効果が得られる

    代謝の促進や神経伝導速度の変化、

         循環改善、疼痛や痙縮の抑制、

         軟部組織柔軟性の改善

 

   非温熱作用・・骨折部位に微細振動による刺激を

                            与えることで、骨の癒合を促進

           組織深部への微細振動により、

                      炎症の治癒や細胞の活性化を促進

 

 

コンビネーション治療の為

疼痛緩和神経症状の緩和をしながら、

炎症の治癒骨癒合の促進など二つを一つにまとめて行っている為、

当院患者さんの8割が利用しています

あ

 

また、、、

通常より3割早く治り

即効性があるのが特徴です

2

 

痛みが強くてどうにかしたい方

しびれが強くて根本的な治療をしたい方など

是非、当院に来て下さい‼︎

 

おおえのき接骨院 松浦 陽一 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.21更新

食事は、国民の健康の保持・増進、生活習慣病の予防のために必要不可欠です。

バランスよく摂取することが一番大事ですが、

本日はカロリーについて!

 

一日に必要な摂取カロリーはおおよそ男性は1,700kcal、女性は1,500kcalになります。

ごはん一杯のカロリーは約250~300kcalです。
おにぎりは一個約150kcal。
お寿司だと約40kcalで10貫で約400kcal。

10

 

 

牛バラ肉    100g   371kcal

豚バラ肉  100g   385kcal

鶏ささ身 100g   100kcal

 1

 

某ファストフード会社の食品です。

ビッグ〇ック 556Kcal

ポテト(M) 454Kcal

エン〇〇クリーム  217Kcal

〇〇ルドファッション 290Kcal

〇レンチクルーラー 158Kcal

 1

 

三角ショートケーキ 1個 251カロリーkcal
マロンモンブラン 1個 345kcal
チョコレートケーキ 1個 307kcal

 

味噌ラーメン 907kcal

こってりラーメン(大) 1125kcal

1

 

特にファストフードや糖質の高いものはカロリーが高いです。

 

過剰な摂取が国民の健康の保持増進に影響 を与えているものを厚生労働省が発表しています。↓

・脂質、飽和脂肪酸、コレステロール

・糖類

・ナトリウム

 

気をつけて下さいね!

最初に書いたように過剰にカロリーを取る事で生活習慣病や肥満に繋がります。

ただ一つだけ自然に必要摂取カロリーを増やす方法があります。

それは

「運動」です!

1

※変な儀式ではありません。今日の体幹トレーニングの勉強会です。

 

痛みがあって運動できない方や運動をこれから始めたい方、

わかっちゃいるけど運動できない方へ

私達は運動のきっかけをご提供しています!

詳しくはおこちらから↓

http://www.ohenoki.com/

1

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.18更新

米田柔整3年生のときから

おおえのき接骨院にやってまいりました

180㎝の長身の尾﨑 亮太先生!!

国試1日前まで働いてくれましたが、

 

 

難なく国家試験合格し、

現在は柔整師1年目でバリバリ働いております!

早速今日もギプス巻きの助手を行っておりました!glitter3

1

1

 

彼は三重県鈴鹿市の生まれの鈴鹿高校出身の野球部です!

中学生の頃から、ケガが頻繁でおおえのき接骨院に通っていました。

 

そこで働く先生たちをみて

この職業を志したそうですglitter

 

すきな食べ物は寿司、お肉です!

王道ですねmeal

趣味はないのでこの1年間で作ると決意しておりますburn

 

1

 

母校の鈴鹿高校野球部にトレーナー活動に行き、少しでも地域に貢献し

役立てるように頑張っています!!burn

この先も野球に携わる仕事がしたいので

この職を通じて野球と関わりを持ち、

応急処置や鑑別疾患、治療、ケガ予防など

王道を継承できるように日々精進していきます!flower

 

1

これからの尾﨑 亮太先生の活躍に乞うご期待くださいflower2

 

おおえのきトータルヘルスケア

西原 愛喜

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.17更新

 

  

 

 

最近、日本の健康の問題になってきている
“新型栄養失調”この言葉はご存知でしょうか?

 

 

 


こんなに食べ物が溢れている現代で
なぜ栄養失調が起きるのか?

  

 

 

 

今後の健康のこと、
お子さんの成長にも大きく関わってきます!

  

  

 

ではまず、、、

 

 

 

 

①三大栄養素と五大栄養素とは?

  さんだい

 

三大栄養素とはこの3つ!
よく聞く名前で主に主食に含まれているものです。
身体をつくる原料となったり、エネルギーを生み出す燃料としてとても大切な栄養素です。

 

 

 

 

五大

 


これにビタミンとミネラルがプラス
されたものを五大栄養素といい、
三大栄養素の働きを調整し、助ける役割があります!

 

 

 

②おなかいっぱい食べているのに栄養失調?

新型

 

 

一人暮らしや、忙しい方は
早く食事を済ませたいとゆう思いから
手軽に食べられる麺やごはんだけ、パンだけ!
という方も多いのではないのでしょうか?
炭水化物のみの食事やコンビニ食、
インスタントでは三大栄養素は足りてますがビタミン、ミネラルが圧倒的に足りていません。

 

 

③食べ合わせが大事な理由
せっかく食べたエネルギーのお米やパンも
ビタミン、ミネラルが足りていないため
うまく消化できないためエネルギーとはなりにくいです。

 栄養失調

 

 

 

 

④コーラを飲むと骨が溶ける?

こら

と、昔親によく言われました。
菓子パンやジュースなどによく入っている
リン酸という食品添加物。

 

 

 

リン酸はビタミン・ミネラルの吸収を
阻害するのでせっかく摂った栄養素が
無意味になってしまいます。
今思えばそういう教育だったのかなと
思います!!

 

 

 

コンビニ食、インスタント、お菓子、ジュースなど

高カロリー低栄養な食生活が増えてきた現代で、

新型栄養失調が起こってきています。





口に入れるものも考えていかないと
いけないですね(^_^)

 

 

 

糸毛

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.14更新

昨日診療後、岩田先生とおおえのき接骨院ゴルフ部の総監督のと一緒に

ゴルフの打ちっぱなしに行きました。

 1

 

そのおかげで今日は肩と左の脇腹が筋肉痛ヾ(;´▽`A``

調子に乗って短時間で120球、

やはり初心者の私にはこたえました。

 

ということで本日はゴルフのスポーツ障害についてflaggolf

 

「Golf」イギリス発祥の紳士のスポーツで、

ボールを飛ばすためスイング動作があります。

スイングは腕を使う動作と体感の回旋動作などが組み合わさって出来ています。

 

しかし度重なる練習で疲労が溜まったり、使い方を間違えると身体の障害に繋がります。

ゴルフ肘と名の付く程痛めやすい肘

身体を捻ることにより起こる肋骨部の痛み

当院にも多いゴルフをやった後の腰痛

さらに腰部に負担がかかると腰を疲労骨折を起こします。

あとは手の骨の骨折などもあります。 

 

総監督も厳しい練習で腰の骨を折ってしまったと言っていました。

しかし障害を乗り越え海外や全日本でのゴルフを経験。

1

1

ゴルフの得意な町田先生!

やっぱりゴルフの障害の事も詳しいです(*・ω・)ノ

皆さんゴルフのケガも私たちにお任せください。

鈴鹿のゴルフ好きの方痛みに悩む前にご相談下さい!

飛距離の伸びる秘策やスコアの安定する秘策もあります^ ^

1

 

岩田先生!

今週の初ラウンド頑張って下さい!!

 

 

おおえのきトータルヘルスケア  小池智晃 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.12更新

 

今年度の期待の新人を

紹介しますchick

大阪出身の黒川光弘先生flower2

 

趣味はドライブcartrain

休日はサーキットに車で走りに行ったり、

カフェに行ったりアクティブなことが大好きです!

 1

この写真はサーキット優勝の時ですcupcrown

素晴らしいですねglitter

1

 

学生時代は

柔道部でさすが柔道整復師ってかんじですねheart

 

 

 

好きなご飯はラーメンmeal

ラーメン巡りするのも大好きだそうですihi

 

 

好きな人は彼女の除けば本田翼さんが胸キュンだそうです!heartheartheart

 

尊敬する人はおおえのきトータルヘルスケア代表取締役

glitter2glitter3glitterおおえのき院長です!glitter3glitter2glitter

 

将来の夢は

正しい知識をしっかりと身につけ、1人1人の患者さんを治療できる先生になることです!

1

機能訓練に興味があり、

歩けない人が歩けるようになるだとか、

デイサービスの方にも関心が高いみたいですねburn

 

今後の

黒川光弘の成長に乞うご期待ください!flower2

 

おおえのきトータルヘルスケア

西原 愛喜

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.08更新

こんにちは。

今回は腰椎分離症の治療法について

 

 

分離症になる学生さんの多くは身体が硬く、

前屈しても手が床に届かないshun

これは、太ももの後ろの筋肉「ハムストリングス」が硬いことが一つの原因

この筋肉が硬いと腰椎に負担をかけてしまう原因の一つとなってしまう

ハムストリングスを柔らかくするストレッチ方法は沢山あるが、

中でも「ジャックナイフストレッチ」と呼ばれるストレッチが即効性があり有効

 1

  

 

ジャックナイフストレッチの方法

 

1,肩幅程度に足を開いてしゃがみます。

1


2,両手で両足首をしっかりと握ります


3,胸と太もも前面をくっつけます

1


4,胸と太ももが離れないように膝を徐々に伸ばしていきます


5,限界まで伸ばしたらそのポジションで5秒間キープ

 1

 

これを...

5秒×5回を1日2セット

 

 

おおえのき接骨院では

患部にはハイボルテージ治療、

メディセルによる筋膜リリースなどを行う。

 

 

腰が痛いと思ったら、

自宅でジャックナイフストレッチをしてみてもいいですが、、、

授業中など安静にしている際に
骨が痛いと思ったら

今後の日常生活やスポーツ生活に支障が出るほど超危険!!

 

腰が痛くなったら、

先ずはおおえのき接骨院にお越しくださいnico

皆様が痛みなく楽しい日常生活を送れるよう治療させて頂きますheart3

 

次回はハイボルテージ治療について書かせて頂きます。

 

おおえのき接骨院 松浦 陽一 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2018.06.08更新

運動をすることの大切さとその効果を知れば、運動がもっと楽しくなります。

ということで本日は運動について長々と書きました(;^_^A

ただ知っといてもらいたいです!

 1

 

1 運動とは?
運動とは「からだを動かすこと」で、日常生活での活動(生活活動)とスポーツなどの運動を合わせて身体活動と呼ばれています。

そもそも人間は動物であり、他の動物と同じように「動く仕組み」がからだの中に備わっています。しかし便利な世の中になるにつれ、運動する機会が激減しました。多くの人が運動不足を感じており、運動したほうが良いということは理解をしていても様々な理由(暑い、寒い、忙しいなど)により習慣化するのは難しいのが現状です.


2 なぜ運動しなくてはいけないのか
運動をした方が良いうことはなんとなくわかっていると思いますが、なぜ運動をしなくてはいけないのでしょうか。それには大きく2つの理由があります。


・生活習慣病の予防
食べ物から摂取したエネルギーと運動により消費したエネルギーがバランスよく保たれていることが健康の為に良い状態です。

しかし食べる量は変わらず、運動を行わないと摂取エネルギーが消費エネルギーを上回り、使われなかったエネルギーは脂肪としてからだに蓄えていきます。この状態が幾度となく繰り返されると、脂肪が必要以上に蓄積し、肥満となります。そして肥満が原因となって糖尿病、高血圧、脂質異常症といった生活習慣病になるリスクが高くなります。


・筋力やからだ機能の維持
体調を崩し1週間ほど寝込んでいた後は、疲れやすかったり、普段のように動けないなど、体力や筋力、持久力などが衰えていると感じたことがあるかと思います。人間は持っている機能を使わないと驚くようなスピードでその機能は低下していきます。
たとえば「歩く」という動作。簡単に行っているようですが、歩くときには大腿四頭筋(大腿直筋・広筋)、大腿二頭筋、前頸骨筋、下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋など)といった多くの脚の筋肉を使って、1歩、また1歩と歩きます。さらにお尻や腰、背中、腕の筋肉も使用しています。つまり全身の筋肉を使ってはじめて「歩く」ことができるのです。また重心を移動させて前に進むためにはバランス能力、さらには長い時間動くことができる呼吸や姿勢、内臓の機能も必要となります。
もし「歩く」動作をしなくなったら、多くの筋肉が減少し、それらの機能は低下しさらにバランス能力も低下します。

こうなってしまうと体力も落ち、小さな段差でつまずき転んでしまうなど日常生活に多大な影響を及ぼす恐れがでてきます。

このようなことに事態にならないために毎日運動する事や活動する事が必要なのです。

歩くことで必要な筋肉、機能が維持されます。

また筋肉量は成長期に増え、その後年齢を重ねるとともに減少していきます。しかし筋肉は骨とは違って、いくつになってもトレーニングを行えばその分増やすことができる組織です。

1


3 運動の効果
運動の効果はからだの機能面によく表われますが、疾病に対しても効果があります。
・健康的な体形の維持
・体力、筋力の維持および向上
・肥満、高血圧や糖尿病などの生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防
・加齢に伴う生活機能低下(ロコモティブシンドローム)の予防
・心肺機能の向上により疲れにくくなる
・腰や膝の痛みの軽減
・血行促進により肩こり、冷え性の改善
・抵抗力を高める(風邪予防)


精神的な効果もあります。
思いっきり走った後に、爽快感や達成感などとても良い気分になった経験ないでしょうか?

精神面にも様々な良い影響を及ぼします。
・認知症の低減
・不定愁訴の低減
・気分転換やストレス解消

 

 


4 どのくらい運動したらいいの?
みなさんは普段どのくらい運動をしているでしょうか?人によって運動量は大きく違います。これから運動を始める、という方は以下を参考に運動量を調節してみてください。

生活習慣病の予防などの効果は、身体活動量(「身体活動の強さ」×「行った時間」の合計)の増加に従って上昇する)。長期的には10分程度の歩行を1日に数回行なう程度でも健康上の効果が期待できる。家事、庭仕事、通勤のための歩行などの日常生活活動、余暇に行なう趣味・レジャー活動や運動・スポーツなど、全ての身体活動が健康に欠かせないものと考えられるようになっている。

と厚生労働省のHPに掲載があります。

身体活動量と死亡率などとの関連をみた研究では、「1日1万歩」の歩数を確保することが理想と考えられています!

運動習慣は頻度、時間、強度、期間の4要素から定義

国民栄養調査では運動習慣者を「週2回以上、1回30分以上、1年以上、運動をしている者」

また息がはずむような運動を30分以上、週2回行うことも提唱されています。

決して無理はしないでください。

1

 

移動に関わる動作は「立つ、座る、起き上がる」などの起居動作と「歩く、走る、階段の昇降」などの歩行動作がある。起居動作や歩行動作の加齢に伴う能力低下は、各動作の主動筋である腹筋群(腹直筋、内・外腹斜筋)や大腿四頭筋における筋力の低下を反映している。従って、これらの筋群の筋力維持向上を目的とした以下の運動(ストレッチングと筋力トレーニング)を行なうことが有効である。

ともHPに記載。

http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b2.html

 

 

5 最後に

運動の大事さ知って頂けましたでしょうか?

知っていても中々行動に移せなかったり、身体に痛みがありできない、忙しくて出来ないないという方いらっしゃると思います。

そんな方はおおえのき接骨院は運動を始めるサポートをさせて頂きます。

昨日も当院の西原先生の運動機能の勉強会ががありました。

1

当院で行っているその方にあわせて身体の機能に合わせて行うパーソナルトレーニングは現代社会で失われた機能を取り戻し、

痛みの出ずらい身体をつくるにはうってつけです!

アクセスはこちらから↓↓

http://www.ohenoki.com/

 

「痛みをどうにかしたい」「運動をはじめたい!」「運動をもっとしたい!」という方いらっしゃいましたら、

おおえのき接骨院にご相談ください。

 

 

世界をもっと健康にする情報の発信者

おおえのきトータルヘルスケア 小池智晃

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

前へ