2015.12.30更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

今年の診療は今日で終了です!年明けの接骨院の診療は1月4日より通常診療となります!

 

ブログも今年最後の更新です。

ブログ10月のおわりから毎日更新させていただきました。

見て頂いた方ありがとうございましたm(__)m

来年も皆さまに見て頂けるようたのしく分かりやすくためになるブログを更新していきたいと思いますので皆さまよろしくお願いいたします((o(>▽<)o))

 

では皆さま良いお年をお過ごしくださいnicosheep

1

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.29更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です

 

昨日診療時に来られた2つの疾患について

 

1つ

骨化性筋炎

筋組織の骨化現象で,局所性のものと全身性のものとがある。出血を伴うケガで起こることが多い。

骨折や脱臼、打撲または手術をした際などの出血を多くした場合に多い。

ケガ後は主に痛みと関節の動きの制限が出てそれから2週以降、出血が何らかの原因によって骨のようになってしまうこわい症状です。

初期の治療が大切でほおっておくと手術で骨になった所を切除する事も考えられます。

 

1

これは太ももの骨のXPです。

太ももなどを打撲肉離れ後、そのままスポーツをつづけたりすると起こってしまいます。

中には体質的になりやすい方もいらっしゃいます。

※画像は柔道整復師教科書より

 

 

 

2つ

肘内障

小学校に上がる前のお子さんに多い疾患。

症状は肘の関節にある橈骨という骨が靭帯から部分的にはずれてしまい、腕をうごかなくなってしまいます。

お子さんは大人に比べ骨がしっかりできていないため、手を引っ張ったり寝返りを打った際に靭帯が骨からはずれてしまい亜脱臼を起こしている状態。

 1

2つとも放っておけない疾患です。

骨折脱臼捻挫打撲は放っておくと大変なことになってしまいます。

そうなるまえに

ケガに対して専門的な知識をもった 柔道整復師という国家資格をもったスタッフがいる当院へおこしください。

また鍼の資格をもったスタッフも常勤していますのでケガをしてしまった、ケガ後のリハビリはお任せください!!

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.28更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です!^^cd

 

先週土曜日は当院の忘年会を行いました!!

本院、白子のグランデ接骨院、東京の品川院合同での忘年会。

もちろん治療、介護、受付色々な部門のスタッフが総出です。

普段は忙しくてお酒を呑む機会がありませんが、

お酒を呑みながら色々の部門の方と話せるので勉強になります。

 

となにやら怪しい動き

 

ケンカか?

1

up arrow

怒るチンピラt

何か取り出すサラリーマンT

 

 

1

up arrow

っ!!!!!!!!!!!!((((;゚Д゚))))

 

サラリーマンTの仕返しヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

焦る各部門のスタッフたち

 

からの

1

 

乳首ドリル!!笑笑

一同大爆笑!

 

 

会は大賑わいで全員商品をもらえる太っ腹ビンゴゲーム。

ビンゴになるとくじを引いて商品をもらえる

自分は7個リーチかかりやっとビンゴ!gya

なぜかくじ引く前に商品出てきました・・・

 

育毛シャンプー

僕にとっての一位です。謝謝(・A・)

1

 

 

終盤に特に頑張った人たちへ院長からの感謝の表彰glitterglitter

立川先生素晴らしい((o(>▽<)o))

 

1

 

こんな感じの楽しい忘年会で今年の反省と来年への発展を祈願し閉会となりました。

1

 

 

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.25更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

今年も残りわずかということで

おおえのき接骨院の年末年始休診のお知らせです!

 

誠に勝手ながら、

12月31日(木)~1月3日(日)まで休診させていただきます。

 

1月4日(月)より通常診療開始させていただきますのでよろしくお願い致しますm(__)m

1

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.24更新

こんばんは!

おおえのき接骨院の小池です!

 

本日はクリスマス・イウ゛ですね。

世界中のサンタさんは大忙しだと思います。

 

年末という事でサンタさん達もお疲れで腰や肩に痛みが出ているのではないでしょうか?

そこで痛みが出たというサンタさんおおえのき接骨院の治療をおすすめいたします。

 

1

 

おおえのき接骨院では

世界基準の脊椎治療をおこなっています!!

米国式ゼニステーブルを使い脊椎に治療を施します。

 

 

これは全国から集まる先生方に院長がセミナーを行っている写真です

1

 

世界基準の脊椎治療

鈴鹿市のおおえのき接骨院本院、白子グランデ接骨院、東京にあるおおえのき接骨院品川院にて受ける事が出来ます!

年末は忙しいので身体のケアをしっかり行い新年は痛みのない身体で迎えましょう!!

それでは皆様よいクリスマスをお過ごしください

 

1

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.22更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

いやぁ~忘年会のシーズンですな~sun

この時期になると世の男性女性問わず、美味しいものを食べたりお酒をのんで楽しんだりされるのではないでしょうか?

 

今日はお酒を飲む方に多い疾患を紹介いたします!

知ってる方も多いと思いますが

「痛風」

風が吹いただけでも痛い。風が強くなったり穏やかになったりする様に痛みが酷くなったり和らいだりを繰り返すなど名前の説あります。

皆さんきおつけて下さい!!

足に発症すると激痛で歩けなくなる方もいらっしゃいます!

 

痛風って?

9割が男性に発症。年齢は30~50代に多い。

プリン体を多く摂取することで、肝臓でプリン体が代謝され尿酸が作られる。

尿酸が血液中に増えてしまうと関節内や他の組織に結晶として検出される。

尿酸は炎症の原因となる為、関節に痛風の痛みが起きます。

 

原因は遺伝やプリン体を良く摂取するなどの食生活などがあります。

 

プリン体多いもの

1

栄養があって美味しいものばかりですねmeal

ビールbeerは意外と少ない。

栄養あっても食べ過ぎは良くないみたいです。ehe

 

 

治療

水分をしっかりとり尿酸の排出を促す。

プリン体含む食品を多く取らない

尿酸値を抑える薬や炎症を抑える薬を飲む。

 

 

皆さん歩いて初詣にいけるよう痛みのない状態で年末年始迎えましょう!!

 

 

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.21更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

骨のスポーツ障害第二弾

今日は骨端線(軟骨板)損傷というケガについて書きたいと思います!

 

 

まず骨端線とは

子供の骨のはじっこの方にあり、骨の長さが伸びる所

つまり身長をのばすための成長線です!!

 

 例 2本の足の骨ではここにあります!

1

 

年齢を重ねこの線が無くなると身長が止まりますen

男の子では18歳位、女の子では16歳位までありますが、

無くなるのは腕や足の場所で違ったり、早くなくなる人もいます。

 

ケガ

大人では強く骨に力が加わると骨折しますが、

お子さんの場合、成長線の部分は軟骨なので力が加わりやすく成長線を傷つけてしまいます。

 

足を捻って骨が痛い

手をついて骨が痛い

要注意です。

 

おおえのき接骨院では成長線のケガにしっかりとした処置をおこなっています!

本日も成長線を傷つけてしまった子が来院しました。

超音波装置での検査にて成長線損傷の確認

骨を早くつけるための超音波治療

そして歩けるギプスによる固定で歩いてかえる事が出来ました!

 

1

 

成長線のケガ放っておくと身長が伸びないなどの後遺症が残ってしまうので、

ケガをして骨が痛いという場合はおおえのき接骨院にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.19更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

おおえのき接骨院にはスポーツでの障害を扱っています。

スポーツ障害といってもたくさんありますが、

本日はスポーツ障害の一つ

骨端症という障害を紹介します!

 

骨端症聞きなれないと思いますが

学童期のお子さんに多くは発症しますが、成人の方にも発症します。

 

骨端症とは

骨の血流障害によっておこる骨の壊死。

壊死とは何か原因があり死滅する事。

とても怖い病気です。

種類は様々で自然に治るものから手術が必要なものがあります。

疾患により発症年齢とで差がある。

 

原因

骨への血流不足が主で、その原因は不明なものが多く

ケガや繰り返しの外力、ホルモンの異常や体質が関係してるといわれている。

 

お子さんで多いのは

股関節、膝関節や肘関節です。

聞いたことがあると思いますがオスグッドや肘の外側が痛い野球肘も骨端症に分類されます。

大人では

手首に発生することが多い(キーンベック病)

 

主な部位

お子さんに多いのは赤

大人に多いのは青

 

骨端症

 

治療

初期は安静で改善されますが、

症状が進行すると手術をおこなうことになります。

 

ほんとに怖い病気です。

身近にスポーツ時の痛み、特に骨が痛いというお子さんがいらっしゃる方は

要注意explosionexplosionです

おおえのき接骨院では骨端症をいち早くみつけ必要であれば

専門の病院への紹介状もかかせていただきます。

早めの受診が大切ですのでスポーツ時の痛みはおおえのき接骨院にご相談下さい。

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.18更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

昨日はCaの事についてブログ書きました。

本日はCaの吸収を高めるビタミンDについて書かせて頂きますm(__)m

 

ビタミンD機能

大きく3つ

1、腸からカルシウムの吸収を高め血中濃度を高める。
2、腎臓の働きによりカルシウムの血中から尿への移動を抑制する。
3、骨から血中へカルシウムの放出を高める

 

Caとかなり関わりがあります!

※3は体の生理的に必要な事なので骨が弱くなるという意味ではありません。

 

では1日にどのくらい必要か?

約15ug(マイクログラム)

ugとは100万分の1gです。

mgだと1000mgに相当します。

 

必要な量少なっΣ(Д゚;/)/

しかし摂取できる食べ物は限られるようです。

 

何にどれだけ含まれるのか?

ビタミンDを含む天然の食材はとても少なく、魚介類や卵類、キノコ類などに限られます。

中でもカルシウムの時に登場したきくらげに豊富に含まれます。

1

体内で合成

ビタミンDは体内で合成ができます!

紫外線により皮膚の物質がビタミンDに変換されます。

週に2日紫外線の多い日中に30分程日光にあたると十分なビタミンDが合成されるといわれています。

 

不足 ビタミンDが不足すると、骨の痛みや筋力低下といった症状が現れる

過剰 不振、体重減少、多尿、心臓不整脈などの非特異的症状を引き起こす場合がある

過剰な日光曝露によってビタミンD中毒を生じることはないですが長期間サプリメントで過剰摂取はよくないそうです。

 

まとめると・・・

ビタミンDはCaの吸収を助けるので魚やキノコを食べ日光に当たろう!( ´∀`)b

 

1

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

2015.12.18更新

こんにちは!

おおえのき接骨院の小池です^^cd

 

突然ですが皆さんCa足りてますか?

1

 

っとこれはCA\(;゚∇゚)/

 

Caとはカルシウムです!

 

カルシウム(Ca)よく耳にする言葉ですが実際は何の役目があるのか?

カルシウムには色々ようとありますが、ここでは栄養の事について書かせていただきます!

 

カルシウムは骨や歯などをつくっている栄養素で体重の1~2%の重さで体内に存在しています。

99%は骨と歯に1%が血液などの体液や筋肉などの組織にあります。

 

役割

リン酸カルシウムとして骨や歯の元になっている。
血液の凝固(止血)
心臓の鼓動や筋肉の収縮にも大きく関わっている
神経の刺激伝達などに関与

 

1日にどのくらい必要?

1日に必要なカルシウムの摂取量は成人で約650mg。

成長期のお子さんでは約1000mgにもなります。

あなたはCa足りてますか?|ω・`)

 

多く含まれる食品の一例(食品100g当たりのカルシウムの含有量)

桜えび690mg

プロセスチーズ630mg

きくらげ(乾)310mg

だいこんの葉220mg
 1

ちなみに牛乳は110mgです。大根の葉に負けた(゚Д゚;) orz

チーズ・牛乳など乳製品はカルシウム源としてもっとも効率がよく、骨ごと食べられる小魚やエビまた野菜も優れています。

 

またカルシウム吸収を促進するものには
ビタミンD、乳糖、オリゴ糖、CPP(カゼインホスホペプチド)、適量のタンパク質といわれています。

ビタミンDは魚類やキノコ類に多く含まれていますが、日光にあたる事で体内で合成されます。

 

Ca不足すると

骨粗鬆症、動脈硬化、高血圧、筋肉や神経の働きの低下など様々な影響が体にあります。

 

まとめると・・・Caは体に必要な栄養素なので、日光にあたりバランスの良い食事をとりましょうihimeal

 

1

亀のかたい甲羅は日光と食事のおかげ?亀は魚、肉、草をバランスよく食べます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア

前へ