2018.06.08更新

こんにちは。

今回は腰椎分離症の治療法について

 

 

分離症になる学生さんの多くは身体が硬く、

前屈しても手が床に届かないshun

これは、太ももの後ろの筋肉「ハムストリングス」が硬いことが一つの原因

この筋肉が硬いと腰椎に負担をかけてしまう原因の一つとなってしまう

ハムストリングスを柔らかくするストレッチ方法は沢山あるが、

中でも「ジャックナイフストレッチ」と呼ばれるストレッチが即効性があり有効

 1

  

 

ジャックナイフストレッチの方法

 

1,肩幅程度に足を開いてしゃがみます。

1


2,両手で両足首をしっかりと握ります


3,胸と太もも前面をくっつけます

1


4,胸と太ももが離れないように膝を徐々に伸ばしていきます


5,限界まで伸ばしたらそのポジションで5秒間キープ

 1

 

これを...

5秒×5回を1日2セット

 

 

おおえのき接骨院では

患部にはハイボルテージ治療、

メディセルによる筋膜リリースなどを行う。

 

 

腰が痛いと思ったら、

自宅でジャックナイフストレッチをしてみてもいいですが、、、

授業中など安静にしている際に
骨が痛いと思ったら

今後の日常生活やスポーツ生活に支障が出るほど超危険!!

 

腰が痛くなったら、

先ずはおおえのき接骨院にお越しくださいnico

皆様が痛みなく楽しい日常生活を送れるよう治療させて頂きますheart3

 

次回はハイボルテージ治療について書かせて頂きます。

 

おおえのき接骨院 松浦 陽一 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア