2018.05.31更新

昨日はスクールIE津新町駅前店からご要望があり、

代表による身体と脳の発達についての講義と

骨の成長線・子供達の柔軟性のチェック・猫背改善を行いました。

今回は中学生から高校生までの子達が参加!

 1

塾講師の先生も聞きいっていました。

学習能力と運動能力は大きく結びついています。

子供の脳は5歳で大人の脳の90%の発育します。

この大切な4歳から8歳頃の時期を「プレ・ゴールデンエイジ」と呼び、

体を使って様々な動作を習得する事がその後の運動能力の発達に大きく役立ちます。

そして運動海馬など記憶などを司る部分の血流量が上がることにより学習能力が上がります。

 

脳などの神経系は発達が早く

生殖器は遅いと言われています!

シカゴ大学のスキャモンさんが発表しました↓

1

 

 

座学を行なった後は身長の成長具合のチェック!

そして身体の改善!

勉強をしていた学生達は同じ姿勢をしていた為か、

下肢や肩周りが硬いです(><)

岩田先生が指導をおこなった下肢のストレッチを5回行っただけで床に手が付きにくかった方も

付くようになりました。

猫背で悩んでいる方も5分で5種類のストレッチをやるだけでここまで上がる様になりました。

 

実技の際は子供達さらには親御さんも興味を持ち参加してもらえました。

おざき鍼灸接骨院の尾崎院長に猫背ストレッチを指導をやって頂きました。

1

ありがとうございましたnico

おざき先生はスクールIE津新町駅前のすぐ近くで開業されている先生で当院長の勤務されていた先生です。

こちらはおざき鍼灸接骨院HPです↓↓

http://ozaki-s.net/profile/

 

 

今後も要請があれば行って行きたいと思います!

一時間程度のお時間を頂ければ伺いますのでよろしくお願い致します。

 

サプライズゲストも登場(´⊙ω⊙`)

1

 

おおえのきトータルヘルスケア  小池智晃

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア