2018.05.25更新

こんにちは。

今回は学生で腰が痛いという人に多い「分離症」について!

 

「分離症」という言葉を知っていますか?

正式名称は「腰椎分離症」といいます。

スポーツをされる方は聞いたことがあるかもしれません。

 

分離症とは・・・

スポーツ活動等で腰に負担をかけすぎる事(Over use(使い過ぎ))

が原因で起こる腰の骨の疲労骨折。

 

 

背骨が首から腰まで続く

背骨は

首が7個

胸が12個

腰が5個

の骨が連なって構成。

 ①

 

背骨一つ一つの骨を椎骨(ついこつ)と言い椎骨が連なって背骨を構成。

腰の椎骨は腰椎(ようつい)という。

 

1

 

 

 

分離症とは上関節突起と

下関節突起の間で起こる

疲労骨折

 

2 

 

 

症状は…

腰の下部中央に痛みがでて

押さえたり運動をすると痛みが悪化。

また、

授業中など安静にしている際に

骨が痛いと思ったら超危険!!

 

 腰の骨が痛いと思ったら、

おおえのき接骨院へご相談ください。

 

 次回は分離症に対する治療について書かせて頂きます。

 

おおえのき接骨院 松浦 陽一

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア