2018.04.03更新

という事で、

本日は当院で行っている腰痛や肩こりに行う自費治療についてです!

1 なぜ腰痛や肩こり?

1

厚生労働の発表で風邪等の病気やケガの自覚症状を訴える方の第一位が腰痛第二位がや肩こりでした。

※病気やけが等で自覚症状のある者(有訴者)は人口千人当たり322.2(この割合を「有訴者率」という。)となっています。
 有訴者率(人口千対)を性別にみると、男286.8、女355.1で女が高い傾向があります。

 年齢別にみると、「10~19歳」の203.4が最も低く、年齢が高くなるにしたがって上昇し、「80歳以上」では525.1となっています。

 こちらが厚生省のデータです↓

www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa10/3-1.html

やはり子供は訴えが少なく、年齢を重ねるにつれて身体の症状の訴えは多くなるようです。

当院でも昔からの腰痛や肩こりをお持ちの患者様がたくさんいらっしゃいます。

その症状を「改善」したいと患者様はもちろん私達おおえのき接骨院スタッフも考えております。

そこで本日は身体の不調第一位第二位の腰痛肩こりに有効な自費治療についてご紹介致します!

 

2 腰痛や肩こりの原因

一言で言うと様々です。

腰痛全体の約85%は、レントゲンなどの画像検査では腰に明らかな異常が見られません。

肩こりもレントゲンではほとんど原因がはっきりしません。

1

原因が特定できない腰痛や肩こりに一般的に共通していえるのが

・長時間同じ姿勢でいる。

・日頃の運動不足

・使いすぎ

・冷え

・太りすぎ痩せすぎ

1

などの筋肉の柔軟性や血流の低下、筋疲労、使い方の間違え、筋力の低下など様々です。

日常のストレスもその大きな原因と考えられております。

 

3 では改善するには?

原因を一つではない事が多いので、

一つずつ解決していく事が大事だと思います。

 

姿勢の改善

運動を習慣化

身体の柔軟性の獲得

間違った使い方の改善

血行改善

 

これを見てめんどくさいと思ったあなたは、

一生そのままです。

やらないで情報を集めているだけでは一向に治りません。

忙しいしやる時間無いと思ったあなたも都合の良い言い訳を自分で作ってしまっています。

自分の身体に向き合いまず一歩を踏み出すことが大事です。

そしてあきらめずに継続する事です。

健康は自分で作ることが出来ます。

意識を変えて腰痛や肩こりを改善していきましょう。

1

 

4 おおえのき接骨院の治療

当院にはたくさん治療があるので本日は一つだけご紹介させていただきます。

30分間で腹筋収縮9000回

腹筋を寝ているだけでトレーニングして

身体の筋力をつけ姿勢改善に効果的です。

腰痛、肩こりの方に支持を頂いております。

1

 

現在去年好評だった「春のキャンペーン」中です。

 

初回体験 ¥3780¥1890 半額

 

12回券 ¥38880¥34880  ¥4000off    

20回券 ¥62640¥52640  ¥10000off  

 

現在大幅に割り引きになっており大変お買い得になっております。

完全予約制の為40名限定となっております。

ご予約はお早めに!

なお来院時は受付で「ブログを見た!」といって頂くとスムーズに受付できます。

よろしくお願い致します。

1

1

腰痛や肩こりでお悩みの方は当院サイトでも楽トレについて見れますので是非みてくださいo(^▽^)o

楽トレURL↓↓

www.ohenoki.com/rakutore/

 

世界中の人達にもっと健康になってもらう情報の発信者

おおえのきトータルヘルスケア   小池 智晃

 

 

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア