2017.10.01更新

 

 

こんにちは、朝晩が冷えこんできて
体調を崩されているかたも増えてきましたね( ; ; )
ここ数年熱をだしたことがありません⤴︎
小学校から15年間皆勤な元気な糸毛です^ ^

 

 

今回は捻挫後のリハビリについて
お話したいと思います!

 

捻挫はギプスを外して
靭帯がくっついたら終了!
、、、ではありません。

 


捻挫だからと放っておいて後遺症が残り、
何年経っても痛みが引かない
なんて方は結構多いんじゃないでしょうか(T . T)

 

リハビリで大事なポイントは3つ!!

 

 

①筋力の回復

リハビリ
ヒール付きギプスで歩いて荷重をかけて
いたので筋力低下は最低限で済みますがやはり

ケガをする前に比べれば落ちてしまっているので

足首まわりの筋力のトレーニングをしていきます。
足首を捻りそうになったときに
引き戻す筋力が大事になってきます!

 

 


②可動域の回復

トレーニング3


ギプスは一週間という最短の固定ですが
靭帯を動かさないようにガッチリ90度で
固定していたので足首の動きは少し悪くなります。
これを戻さないとアキレス腱の痛みや腓骨筋腱の

痛みがでてきてしまいます。

 

 


③バランスの回復

リハビリ2
足の裏には感覚を脳に伝える受容器と
いうものが豊富です。

 

この感覚受容器は身体の空間での位置や運動の

感覚に関連した受容器です。
足を捻りそうになったとき、
それを瞬時に脳に働きかけて戻すことが
できるかそのスピードが重要になってきます!

 

 


ですが1度捻挫をするとこの感覚が
悪くなるといわれており
これが癖になってしまう原因ともいわれています。


裸足で生活をしたりバランスボードで
リハビリすることによってこの感覚を戻していきます!


ケガはその瞬間の対処も大事ですが
再発しないためのリハビリが大事になってきます!!


自分が選手のときのことを考えたら
あせる気持ちもすごくわかります!


選手の未来を考えてサポート
していければいいかなと思います^ ^

 

伝えたいことは捻挫をしたら放置せず
その日にきて欲しいということです(o^^o)

 

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア