2017.07.31更新

二週間前に新しく入ってきた受付の堂本さんに

ふと質問をしてみました!

何か知りたいことありますか?

「腰痛予防を知りたいなー」

と言っていたので、

 

今回は「腰痛予防」について!!。゜+*:.(◆’v`*pq)heart3

 1

原因は

使いすぎ・使わなさすぎ・使い方が悪い

 等色々あります。

 

 

1、重量物を持つ  

2、中腰

3、長時間の座る姿勢

 

この3つ特に腰に負担掛かりますよΣΣ(゚д゚lll)

 

職業柄どうしても避けられない事もありますが、

それでも注意して身体の使い方や

同じ姿勢をさけるなど、

対処できることはしていた方がいいですねflower2

 

健康な体つくりは、

他の誰でもなく自分自身で作るしかありません。

 

例えば、重いものを持つときはなるべく体に近づけて股関節、膝、足首をまげて持ち上げる事ですsun

 

松浦先生!もうちょっと膝曲げて腰を落としてー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

1

それと、中腰ですが

どうしても下向き作業が多く中腰でしか作業できない、

いざ腰をまっすぐしようとしたら

「あいたたた」となる経験がある方は多いと思います。

人間同じ姿勢が続くとそのまま固まってしまう生き物なのです。

足の立ち位置を変えたり、中腰にならないように高い椅子に座って作業したり、

膝を曲げて作業したり、とにかくもぞもぞと動いていた方が腰には良いです。

 

アメリカのガイドラインより

安静は腰痛治療への有効性はDです。

A~DがありAは効果があり、Dはほとんど有効性がないと言われています。

 

皆さん動いてください!!

先日スーパードクターの福島先生も動けば動くほど健康になるといってましたよ!

 

座りっぱなしの方も

立ち上がったり、体をねじったり、足の位置を変えたり、

とにかく暇を作って動かしてください、

そんなの忙しくてやる暇ないよと思う方Σ(・口・)

日常生活を意識して変えてみましょう rabbit

 

ウォーキング

ジョギング

ヨガ

お風呂

ストレッチ

姿勢を正す

歩き方、座り方を正す、

自分のリラックス法を探し

食生活の見直し、

睡眠時間の見直し、

自分にあったできそうなことを

探してみて

やってみましょうflower2

 

 でも一番大事のはストレスを貯めこまないです!!((o(>▽<)o))

ちなみに私の

ストレスをため込まないコツは

いやなことはしない、

好きなことをする。

自由に生きることです。dragon

 

 

今回は予備知識を

ご紹介しましたが、

次回から具体的なストレッチ方法など

ご紹介したいと思います。niheart2

 

西原でした!

 

投稿者: おおえのきトータルヘルスケア