東海最大級の医療・介護・健康増進の複合施設と最新医療機器設備

2009年11/24に新築移転をし、新たに鍼灸院・フィットネスを設立して、規模も600坪となり建物も150坪になりました。

駐車場も47台完備しております。

おおえのきトータルヘルスケア 外観

第2駐車場

設備として、X-スキャン、エコー観察装置、O2 カプセル、米国式油圧・空気圧脊椎調整機、ウオーターベット、各種治療機器、本格的フィットネスマシーンなど完備しております。
2010年10/20~ES515日本最速最新治療機器導入

初診時に徹底した最新検査を行います

特別治療ハイボルテージ

院長ってどんな人?

おおえのき接骨院・院長 大榎良則は、世界基準の最新理論と、冨田浜病院10年勤務、神戸市の米国認定医師のもと3年間勤務した豊富な経験と知識・技術に基づいた実績で、患者様の痛み・つらさに誠心誠意向き合い、治療に励んでいます。

その治療方法は、書籍にも紹介されており、全国の接骨院・整骨院の先生方の勉強会において、講師として講義を行っております。

院長の詳しいプロフィールはこちら→

圧倒的多数の患者様にご支援いただいております

当院は一日平均190~210人の外来患者さまに来ていただいています。(H22年10月現在)

特に、腰痛・頚部痛(首)・むち打ち等の脊椎治療は、最新の医療手技技術と特殊治療機器を駆使した治療を用いており、多くの患者さまに喜びの声を聞かせて頂いてます。

スポーツ外傷・学生支援にも積極的に取り組んでいます

スポーツ愛好家・プロ・学生部活生が多く来院されております。

特に子供の外傷(ケガ)の処置、ギプス固定技術、実績とも東海で一番です!

保護者の方にも分りやすい説明と競技の復帰プラン・プログラムも説明します。

三重県で初、全国的にも先駆けて新しい取り組みです

当院は介護施設(デイサービス・訪問介護・居宅介護支援事業所・予防介護事業所・障害支援事業所)も併設しており、医療だけではなくトータルヘルスケアをモットーに、患者様はもちろん、その家族も支援できる体制を確立しております。

単に治療のみにとどまらず、一歩進んで医療と介護の両面から一人一人の生活を サポートして行きたいと考えます。

おおえのき接骨院 よくある質問

整体やカイロプラクティックとは、どこが違うの?

整体・カイロプラクティックは保険診療が適用されませんが、接骨院は保険診療ができる医療機関です。

接骨院は整形外科の治療とどこが違うの?

 整形外科によって治療法はさまざまですので一概には言えませんが、整形外科と大きく異なる点は、「レントゲン」「注射」「薬物投与」は接骨院では行えないというところです。

おおえのき接骨院では、「超音波画像診断装置」によるX線被爆なしの観察と「電気治療」「手技療法」「テーピング」「理学療法」などで、あなたの体に無害で、なおかつ、自然治癒力を高める治療をしています。

おおえのき接骨院の特徴は電気とシップだけではなく、必ず院長が一人一人手で治療させていただいています。

接骨院と整骨院の違いはどこですか?

名称は異なりますが、内容は同じです。

交通事故にあいました。接骨院でも治療が受けられますか?

病院とおなじように、問題なく受けることができます。
また、病院からの転院も可能です。

ケガをしました。冷やすべきですか?温めるべきですか?

 基本的な考え方では、ケガをしたばかりの急性期は冷やし、その後、痛みが落ち着いたら温めます。

ケガの応急処置では、『RICEの原則』を覚えておくとよいでしょう。

<Rest>安静
<Ice>冷却
<Compression>圧迫
<Elevation>高挙

週に何回くらい通院すればいいですか?

症状により異なりますが、薬を使わない手技による治療を行いますので、継続的な通院が早い回復に繋がります。